2019年11月06日(水)

もう11月…


こんにちわ☺
すっかり朝晩が冷え込む様になりましたね。
今年も残り2か月…きっとこの2か月間はあっという間に過ぎ去ってしまいそうだな…と感じているスタッフSです。

そしてインフルエンザも流行ってくる時期…手洗いうがいや適度な運動に睡眠、外出時はマスクの着用などをして予防していきましょう(^^♪
皮膚科領域では乾燥肌でお困りの患者さんが増えてきてるのではないでしょうか。
私も毎年秋冬にかけて乾燥し、全身が痒くなってしまいますm(__)m
暖房の効いている院内にいると余計に痒みが増してしまいます…。

そんな時は…

●暖房器具による乾燥を防ぐために、加湿器の併用
●入浴時にゴシゴシこすらない(私はついつい痒くてゴシゴシ洗ってしまいがちです。)
●低刺激の石鹸を使用
●熱いお湯に長くつかならい ※ぬるめのお湯に10分程度つかる
●入浴後に保湿剤などを塗布し乾燥を防ぐ


などなど、日常生活の一部をちょっと気を付けてみるだけで予防できる事はたくさんあります(^^)
私も気を付けなければ…と思いつつ、ついつい肌に負担をかけてしまっているので、今期は改めて気を付けていきたいと思います!!
院内にも乾燥肌のボディケアなど様々なパンフレットをご用意していますので、ご自由にお持り帰りいただき、ぜひ実践してみてくださいね☆
※もちろん診察時にお伝えいただければパンフレットをお渡しいたします。

乾燥した肌を放っておくと、痒みが増して掻いてしまい湿疹になってしまったりする原因となる場合もあります。
最近では市販の保湿剤もしっとりしているものが増えてきていますし、ドラックストアで気軽に購入できるので、受診するまでじゃないけど乾燥してるなって方も試してみてください。
乾燥がひどい場合や湿疹ができてしまった時、赤みが増してしまった時などは市販の保湿剤では効果がなかったり、逆に刺激してしまい悪化してしまう可能性もあるので受診をおススメします。
保湿剤の正しい塗り方や適量なども実際に看護師が塗りながらお伝えしています(^^)

体調管理をしっかり行い、今年の秋冬も元気いっぱいで過ごし、笑顔で2020年を迎えられる様にしましょう(^^)/

余談ですが、院内の自動販売機にホットドリンクを入荷しました!
ホッと一息つくのにぴったり☆待ち時間もリラックスしてお過ごしください。

スタッフS

2019/11/06 10:58 | 医療情報

RSS

ページトップ